大人ニキビをやっつけろ!
吹き出物の原因と種類について調べてみた!

吹き出物の種類

吹き出物には種類がいくつかあります。比較的症状が軽いとされているのは閉鎖面皰です。これは毛穴に皮脂や老廃物が詰まって白っぽく盛り上がって見えているもので、初期段階の吹き出物だと言われています。この吹き出物の皮脂の内側にあるメラニンが見えている状態が解放面皰と呼ばれて、見た目が黒っぽいことが特徴です。

吹き出物が悪化してくると治りが遅くなります。閉鎖面皰の病状が進行して炎症を引き起こすと、見た目が赤っぽくなります。これが炎症性面皰です。この状態がさらに悪化すると、膿が溜まって黄色っぽい見た目となります。これを膿疱性面疱と言います。どちらも治りにくいため、その炎症が色素沈着を起こしたり内出血を引き起こして紫っぽく見える状態にまで進行することがあります。こうなってしまうと色や跡が一生残ってしまい、除去するには大変な労力がかかってしまうのです。

吹き出物と一言でいっても、その状態や症状は千差万別です。そのため、初期段階である吹き出物を見たときには徹底したケアを行うことによって、早期治療を目指しましょう。美しい肌を保つためには、吹き出物が炎症し、色素沈着や跡が残るのを防ぐことが重要なポイントとなります。